5分で出来る!Googleアナリティクスの申し込みと確認方法

analytics-registration

GoogleアナリティクスはGoogleが無料で提供するアクセス解析ツールです。
様々なツールがあるのですが、利用者が最も多いのが、Googleアナリティクスです。

登録する事によって、サイトの問題点や改善点が分かるのでサイトアフィリをする上でも必須ですので登録しておきましょう。

やり方は簡単ですので、この記事で順を追って図解で解説します。

Googleアナリティクスの登録手順

Googleアカウントを取得する

Googleアナリティクスを利用するには、Googleアカウントが必要です。

既にGoogleアカウントを持っている場合には大丈夫ですが、無い人はまずGoogleアカウントを取得しましょう。
GmailやYoutube、Google+などを利用している方はそのアカウントで問題有りません。

アフィリエイト用にアドレスを分けたい場合は、複数のアドレスが取れますのでこちらの記事を参考にしてみてアドレスを取得しましょう。

1つのGmailアカウントでアドレスを複数量産する4つの方法

2015.09.29

 

Googleアナリティクスに申し込む

Googleアナリティクスにアクセスしましょう。
https://www.google.co.jp/intl/ja_ALL/analytics/learn/index.html

 

analytics-registration1

まずは「アカウントを作成」をクリックします。

 

analytics-registration2

お申し込みをクリックします。

 

基本情報を入力していく

サイトの基本情報(URL、サイト名など)を入力していきます。
間違いの無いように事前に確認しておきましょう。

analytics-registration3

トラッキングの対象は「ウェブサイト」のままでOKです。

アカウントの設定

Googleアナリティクスでは、解析対象のサイトをアカウントという単位でまとめます。
アカウント名は管理しやすい名前にします。

プロパティの設定

ウェブサイト名

登録したいサイトの名前を入力しましょう。

ウェブサイトの URL

登録したいサイトのURLを入力しましょう。

業種

あなたのサイトが属してそうなジャンルを選択します。
当てはまるものが無い場合は、1番近そうなもので構いません。

レポートのタイムゾーン

日本を選択すればOKです。

 

ここまで入力したら「トラックングIDを取得」をクリックします。

 

Googleアナリティクスの利用規約

analytics-registration4

利用規約が出てきますので、「同意する」をクリックします。

 

トラッキングコードを取得

analytics-registration5

あなたのサイトのトラッキングコードが表示されています。
これで申し込みは完了です。

トラッキングコードは、「アナリティクス設定」画面でいつでも確認出来ます。

 

トラッキングコードを確認する方法

次回以降でトラッキングコードを確認したい場合には、ここからお読みください。

analytics-registration6

まずはアナリティクスにログインした状態で、アナリティクス設定をクリックします。

 

analytics-registration7

アカウントから設定するアカウント名をクリックします。

 

analytics-registration8

プロパティの「トラッキング情報」をクリックします。

トラッキング情報の横にある「.js」はJavaScriptの拡張子です。 アナリティクスのトラッキング情報はjavaScriptのプログラムである事を示しています。

 

analytics-registration10

トラッキングコードをクリックすると、表示されますのでいつでも確認出来ます。
コードは保存しておく必要はありません。

 

 

 

最後に

一度アナリティクスに申し込めば、以後はサイトをどんどん追加していく事で最大100サイトまで登録する事が出来ます。

データは常に蓄積されていくため、ログインすればいつでもデータを閲覧する事が出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です