【ブックマーク推奨】各ASPのプログラム再申請の注意点のまとめ

asp-programsaishinsei

ASPにてプログラムの申請が通らなくて困っていませんか?

ASPに登録した後はプログラムを申請する訳ですが、サイトの質が広告主の希望する条件を満たしていないと非承認になるケースがあります。

申請通過の難易度はプログラムによって変わってきますが、特に厳しい広告主も多いのでここでは各ASPによっての再審査の条件についてまとめています。

再申請出来るASPプログラム

A8ネット

再審査の申込は可能です。手順は変わらないので、再度提携の申込を行なってください。

サイト自体が広告主の希望する内容でない場合には再度見送りとなる可能性もあります。
また同じ広告主でもプログラムが違う場合には、サイトの内容次第で審査に通る可能性もあります。
※A8ネットのFAQより引用してます。

A8.net

アクセストレード

提携が承認されなかった(プログラム)でもサイト内容を改善したうえで再申請することができます。

アクセストレードサポート宛てに下記を連絡する必要があります。

  • 希望プログラム名
  • サイト名
  • サイトURL
  • サイトの特徴
  • アピール(どういった方法でプログラムをPRして成果を上げられるか、など)

>>提携の再審査希望はこちら
※アクセストレードのFAQより引用してます。

アクセストレード

 

再申請出来ないASPプログラム

バリューコマース

過去に提携拒否になった報酬発生条件は、[広告をさがす]画面で表示されなくなり、
再度提携をすることはできません。
※バリューコマースのFAQより引用してます。

バリューコマース

 

TGアフィリエイト

現在のシステムでは一度提携を断られますと、その後提携のお申込みができない仕様になっております。
※TGアフィリエイトのFAQより引用してます。

TGアフィリエイト

 

Janet

一度否承認になったプロモーションに再度申請することはできません。
※JANetのFAQより引用してます。

JANet

 

アフィリエイトB

提携を見合わせたプロモーションは再度提携できませんのでご注意ください。
提携の見送りの基準は各クライアントごとに異なりますが、一般的なものとして以下の理由があります。

  • アクセス数(PV数)が低い
  • コンテンツ(内容)の充実度が低い
  • クライアントの取り扱う商材と関連がない。

※アフィリエイトBのFAQより引用してます。

アフィリエイトB

 

バナーブリッジ

広告主から提携解除された場合は、再提携はできません。
※バナーブリッジのFAQより引用してます。

 

まとめ

再申請出来ないASPはサイトが完成してから審査するようにすべきです。
申請されないからといって何度も申請と非承認を繰り返すのはブラックリストに乗りますので気をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です