5分で理解するfeedlyの基本的な使い方【登録から初期設定】

feedly-use

ライバルサイトのブログやサイトの更新記事のチェックに必須のRSSリーダーはどうしようか悩んでいましたが最近はもっぱら情報収集にはfeedlyを使っています。

「Googleリーダー」が廃止されてから何を使用しようか迷っている方が多いかと思いますが、個人的には一番使いやすいのでおすすめです。

この記事ではまずfeedlyの登録の仕方から基本的な使い方をご紹介します。

feedlyの基本的な使い方

Feedlyの登録の仕方

まずは公式サイトで登録をしましょう。

http://feedly.com/

feedly01

アクセスすると、上記の画面が出てきますので画像赤枠の「Get started」をクリックしてください。クリックすると登録画面が出てきますので登録します。

feedlyの登録には5つのアカウントのどれかを持っていれば登録出来ます。

  • Google
  • Facebook
  • Twitter
  • Windowsアカウント
  • Evernote

 

サイトを登録してみよう

登録が終わると下記の画像のインターフェースに変わります。

feedly02

画像の赤枠の「Add Content」をクリックすると登録フォームが出てきますので、登録したいサイトのアドレスを打ち込みます。

「Pick a blog, publication or topic you like to read about 」と書いてある下です。

今回は試しにこのブログのアドレスを打ち込みます。

feedly03

入力すると、Exploreに当サイトのカードが出てきますので「+(プラス)」を押します。どちらを押してもOKです。

クリックするとカテゴリ登録画面になります。

今回は新たにカテゴリを作ってみます。

 

カテゴリーの作り方

feedly04

Collectionというのがカテゴリになるので新規でカテゴリーを作る場合には赤枠の「create new collection」のチェックボックスをクリックします。

すると文字が打てるようになるので任意の名前を入力しましょう。

feedly05

以上で完了です。

 

登録したサイトを削除したい場合

間違って登録したり、削除したい場合は左のサイドバーから任意のサイトをまずはクリックします。

feedly06

 

すると下記のようになりますので、歯車マークをクリックして「Remove」を選ぶと削除完了です。

feedly07

 

さらにサイトを追加したい場合には同じ手順を繰り返していきます。

どんどん追加して行きましょう。

 

表示スタイルを変更してみる

表示の仕方を変更するには、何も選択していない状態で画像の赤枠、歯車をクリックします。

feedly08

するとPresentationに5つ表示されているのが表示の仕方なのでお好みに設定にしましょう。

  • Title Only:画像なしで、ブログ名と記事概要が表示
  • Magazine:雑誌の様にサムネール画像と記事が表示
  • Cards:各サイトの記事がカード式で投稿日順に表示
  • Full Articles:最新記事からフルサイズで表示
  • Grouped By Feeds:各カテゴリーの最近の記事だけサムネール画像付きで表示

PCで見る場合にはMagazineが奇麗で見やすい印象です。

 

バックグラウンドを変更する

バックグラウンドの配色も変更出来ます。

サイト左側下部にある「Themes」をクリックして用意されているカラーから好きな色に変更出来ます。カスタムでカラーを作る事は出来ません。

feedly10

 

その他の初期設定

サイト左側下部にある他の設定をみてみましょう。

Recently Read

最近閲覧した履歴を確認出来ます。

Organize

feedly11

登録したサイトやカテゴリを編集出来ます。一度登録したカテゴリやサイトは一番下にある「Save as OPML」で保存できます。また読み込みも出来るのでバックアップも出来ます。

Prefarences

ログインした際に最初に表示するページ(Start Page)や表示スタイルの設定(Default View)、フォントサイズ等様々な初期設定を決められます。

Support & Coaching

ここからPro版への変更(3.75ドル)が出来ます。以前よりかなり安くなりました。

Roadmap

FeedlyのGoogle+のページに飛びます。

Mobile apps

app centerに飛んでFeedlyのアプリをダウンロード出来ます。

 

 

まとめ

個人的にはいままで「はてなブックマーク」や通常のブラウザでブックマークしていましたが、管理が面倒でした。

ブラウザのブックマークは毎回アクセスするのが次第に面倒になったのでRSSリーダーを使うとかなり楽になりました。

Feedlyを活用すると登録サイトを一覧で見られる為、効率があがりますのでおすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です