サイトアフィリを始めるなら絶対インストールすべきプラグイン10選

first-plugin-setting

WordPress(ワードプレス)を設置したらプラグインをインストールします。
まずは最初に主要なプラグインをインストールして、必要なものは後から追加していきましょう。

WoedPress プラグインは数多くありますが、その中でもアフィリエイトやブログ運営するための必要最低限のプラグイン10個を厳選しました。

WordPressをインストールしてプラグインの設置が分からない方はまずこの記事を見ながら導入してみてくださいね。

WordPressインストール直後にするべき事

まずワードプレスをインストールしたら下図の用な感じになっていると思います。

first-plugin-setting01

必要なのは画像赤枠の「Akismet」と「WP Multibyte Patch」です。

Hello Dollyは管理画面の右上に歌詞がランダムに表示されるっていうだけのプラグインなので削除!しちゃいましょう。

 

Akismet

WordPress(ワードプレス)をインストールすると、コメントやトラックバックに様々なスパムメールがきます。

迷惑コメントを自動的に判定してスパムフォルダに振り分けてくれるプラグインですので入れておきましょう。ユーザー登録する事によって使える事になりますが、無料で使う事が可能です。

誰でも分かるAkismetの正しい設定から有効にする手順

2015.10.16

 

WP Multibyte Patch

WP Multibyte Patchは元々英語圏のものなので、日本語に最適化してくれるプラグインです。

そのためこのプラグインは必須ですので、有効にして削除しないでください。

 

プラグインのインストール方法

最初にインストール方法を説明します。

ワードプレスの管理画面よりインストールする方法

管理画面メニューから「プラグイン」⇒「新規追加」をクリックします。

first-plugin-setting1

 

テキストボックスに検索するプラグイン名いれて、「プラグインの検索」をクリックします。

first-plugin-setting2

検索結果が表示されます。

「いますぐインストール」をクリックするとインストールされます。

first-plugin-setting3

インストールが成功したら「有効化」を忘れずにしましょう。

first-plugin-setting4

 

アップロードしてインストールする方法

他のサイトからダウンロードしたプラグインの場合はアップロードしてインストールします。

先ほどと同様に管理画面メニューから「プラグイン」⇒「新規追加」をクリックしたら「プラグインのアップロード」をクリック。

first-plugin-setting6

「選択」をクリックしてインストールしたいプラグインを選択して、「いますぐインストール」をクリックすればOKです。

先ほどと同様「有効化」を忘れずにしましょう。

 

アフィリエイトやブログ運営に必須のプラグイン10選

Google XML Sitemaps

あなたのコンテンツを自動的にGoogleに認識してもらうプラグイン。

検索エンジン⽤のサイトマップを自動で作成してくれます。

【完全版】Google XML Sitemapsの正しい設定方法

2015.10.20

 

All in One SEO Pack

これをいれておくだけでとりあえずのSEOとソーシャル関連の設定が完結してしまうワードプレスでは必須のプラグインです。

コンテンツブログには必須の設定ができるので必ず入れておきましょう!

テーマによっては不要のテーマもあるので要確認です。(バズ部のテーマや、有料のTDCのテンプレートにはいりません)

SEO対策プラグインならまずこれ!All In One SEO Packの設定と使い方

2015.11.12

 

EWWW Image Optimizer

画像ファイルのサイズを自動で圧縮して最適化してくれるプラグインです。

コンテンツが貯まっていくと写真は大量に使うため、サイトの表示が遅くなっていきます。

これはコンテンツブログを作る上で評価を下げ、離脱する人が多くなってしまうため入れておきましょう。

アフィリエイター必須!EWWW Image Optimizerの設定方法

2015.10.27

 

Head Cleaner

ワードプレスのHTMLのなかで容量の大きい CSSとJavaScriptの構造を最適化してくれるプラグインです。

ブログの高速化には必須です。

特に設定はなく、インストールしておくだけでいいので入れておこう。

サイトの最適化に必須プラグインHead Cleanerの設定と使い方

2015.11.01

 

TinyMCE Advanced

ワードプレスの投稿画面は文字関係が凄く弱いです。

かなり初期設定だとうちづらいので、インストールすることで投稿の効率が上がるので必須のプラグイン。

投稿が楽になるプラグインTinyMCE Advancedの設定と使い方

2015.11.07

 

Broken Link Checker

記事中のリンク先がアドレスが変わってしまったりした場合にメールに連絡してくれるプラグインです。

リンク切れのページが多いと、あなたのコンテンツの信頼性がうたがわれてリピーターにはなってくれないでしょう。

常にリンク切れが起きた場合には修正すべきです。

自動でリンク切れが分かるBroken Link Checkerの設定と使い方

2015.11.06

 

PS Auto Sitemap

サイトマップを記事を更新するたびに自動で作成してくれるプラグインです。

サイトマップとはあなたのブログのいわば目次です。

ユーザーモビリティに優れたサイトを作るにはサイトマップが整理されている方が有利です。

サイトマップ自動作成するPS Auto Sitemapの設定と使い方

2015.11.23

 

Table of Contents Plus

記事に自動で目次をつけてくれるプラグインです。

常に来てくれた人に対して利用しやすいブログを作る事が重要ですので、最近はつけるのが主流です。

目次自動表示のプラグイン|Table of Contents Plusの設定方法

2015.10.21

 

Better Delete Revision

ワードプレスは、コンテンツを作っていくたびに自動保存や下書き保存のデータはどんどん増えていきます。

それを削除出来るプラグインです。

常にブログをストレス無く見てもらう為にもこまめに削除していきましょう。

履歴を削除するプラグインBetter Delete Revisionの設定と使い方

2015.11.26

 

Contact Form 7

問い合わせページを作ってくれるプラグインです。

他のも似たようなプラグインはありますが、カスタマイズも簡単なのでこちらがおすすめです。

問い合わせフォーム作成プラグインContact Form 7の設定と使い方

2015.11.19

 

まとめ

【ポイント】

いかがでしたでしょうか?

これらのプラグインを入れておけば基本的にはOKです。
コンテンツが出来ていくにつれて、自分好みのプラグインを入れていきましょう。

  1. ワードプレス上のプラグインの概要を知る
  2. ワードプレスのインストールすべきプラグインを入れる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です