小学生でも理解出来る無料ブログとワードプレスのメリット・デメリット

freeblog-wordpress3

あなたが「ブログを始めましょ」と思った時に最初の選択肢が、「無料ブログ」か「独自ドメイン」か?という問題です。

独自ドメインとは「WordPress(ワードプレス)」の事です。

お互いにメリットとデメリットがあります(価格・労力・SEOなど)が、今回の記事では無料ブログとWordPress(ワードプレス)のわかりやすいメリットやデメリットを比較してみます。

無料ブログとWordPress(ワードプレス)

無料ブログ

無料ブログは名前そのままに無料で利用出来るブログサービスです。

大手だとアメブロ、sonetブログ、seesaaブログ、FC2ブログ、ninjaブログなどが有名です。

WordPress(ワードプレス)

こちらは独自のウェブサイトを簡単に個人で作成出来るものです。

例えばクックパッドの公式ページやゲーム会社のgoops(グループス)などの企業ページもWordPress(ワードプレス)で作られています。

こういうったページは以前は個人ではとてもじゃないけど作れませんでしたが、WordPress(ワードプレス)を使用する事で簡単に作れるので一気に人気が出たんです。

ブログ

そもそもブログとはwikiによると、

World Wide Web上のウェブページのURLとともに覚え書きや論評などを加えログ(記録)しているウェブサイトの一種である。

という事だそうです。

なんか良く分かりませんが、簡単に言えばHTMLなどがわからない人でもウェブサイトを作成できるシステム。

ブログ=日記というイメージもありましたが変わってきました。個人的な印象では企業ページ=サイト、個人ページ=ブログという分類でしょうか。

 

では様々な要素から2つを比較してみましょう。

価格面

freeblog-wordpress5

無料ブログかWordPress(ワードプレス)どちらがいいのか?っていうのはググればいっぱい出てきますが、一番比較されるのが価格面です。

無料ブログのコスト

無料ブログは、有料のプランもありましてお金を払えば複数ブログを運営出来たりしますが、すべて無料でブログが作れます。

お金をかけたくない、稼げるかどうかも分からないのにワードプレスは使えないという人は無料ブログを利用しています。

WordPress(ワードプレス)のコスト

WordPress(ワードプレス)はソフトは無料ですが、利用するにはお金がかかります。自分でドメインと準備して、サーバーをレンタルする必要があります。

つまりWordPress(ワードプレス)の方がコストがかかります。

無料ブログでコストがかかる場合も

WordPress(ワードプレス)の場合、コスト面でみた場合には料金(ドメイン取得代+レンタルサーバー代)が発生するため、抵抗がある人もいるかもしれません。

ですが将来的に考えた場合には無料ブログの有料プランに入らなければならない場合もあります。

無料で利用出来るブログサービスには無料ブログの数が決まっていて増やすのは有料のブログサービスも多いです。(FC2やninjaブログ、jugemなど)

 

ドメイン?サーバって何?

blog-free-charge1

ここで出てくる「ドメイン」やら「サーバー」という名前がググっても出てきて、チンプンカンプンなんて人もいるかもしれません。

そもそもこれってなんでしょう。

ドメインは「住所」

ドメインとは分かりやすく言うと、インターネット上の「住所」です。

 

例えば今回の記事のアドレスは、http://affiliate-structure.com/freeblog-wordpressです。

この赤字の部分がドメインです。このブログはワードプレスで作られていますので独自ドメインにあたります。

名前は全て空いていれば自由につけられます。

 

そして無料ブログの場合は例をとってシーサーブログを見ていきましょう。

freeblog-wordpress1

http://blog.seesaa.jp/

赤字部分が無料ブログでの無料ドメインとなります。

つまりWordPress(ワードプレス)だと独自ドメインを貰えるので「affiliate-structure.com」は1つしか存在しませんが無料ドメインだとドメイン部分は全員共通です。

無料ブログの場合はドメインの後ろにそれぞれのIDが割り当てられますが、他人と共有してドメインを利用しています。

  • http://blog.seesaa.jp/abcde/記事id
  • http://blog.seesaa.jp/12345/記事id
サーバーとは「土地」

そしてドメインが住所なら、サーバーは「土地」にあたります。

サーバーをレンタルする場合には土地を借りるといえば分かりやすいですね。

ブログとは「お店」

「住所と土地が準備出来た。そうしたら何かお店をつくろう!」

そのお店に当たるのがブログです。ブログで野菜を売るなら八百屋さんという事ですね。

 

 

労力面

freeblog-wordpress4

無料ブログの手間や時間

無料ブログの場合は解説や設定も決められた範囲でするので時間はかからず、すぐにでもブログを始める事が出来ます。

WordPress(ワードプレス)の手間や時間

一方WordPress(ワードプレス)はドメインの購入からサーバーレンタル、ワードプレスのインストール、各自設定など慣れないと時間がかかります。

ココがWordPress(ワードプレス)初心者にとってネックになる部分ですが、慣れれば一時間もあればすぐにブログを作る事が出来ます。

 

デザイン面

freeblog-wordpress7

無料ブログのデザイン・カスタマイズ

デザインはブログサービスで用意されたモノの中から選んでいくので、カスタマイズの幅は狭いです。

有料ツール等をつかえばカスタマイズ出来ますが、お金がかかってしまうという問題もあります。

WordPress(ワードプレス)のデザイン・カスタマイズ

デザインはテーマによって変わりますが、カスタマイズの幅が広いのがWordPress(ワードプレス)の特徴です。

独自性を出せるためコンテンツブログをする上では必須の条件です。

CSSという知識がある人でしたらかなりデザインをいじる事が可能です。

 

SEO|集客面

freeblog-wordpress2

無料ブログのSEO効果

ブログ開設時はブログサービス自体がGoogleからドメインの評価が高いため、無料ブログの方が圧倒的に強いです。

記事を書けばすぐにインデックスしてくれるので、短期的に見ると無料ブログが一番です。同じブログサービスからの集客もあるので人が見つけやすいのも特徴です。

トレンドアフィリエイトではこぞって無料ブログが推奨されていましたが、それはこの即効性です。

ですが、問題は長期的の場合。

無料ブログはあくまでブログという評価ですので、同じ期間運用しているWordPress(ワードプレス)と比べると弱くなります。

 

WordPress(ワードプレス)のSEO効果

WordPress(ワードプレス)は開設当初はほとんど集客出来ません。

どんなにいいコンテンツを作ったとしてもドメインの評価が低いため人はほとんどきてくれません。

挫折する人が多いのがココでコンテンツを作っても人が見ないので諦めてしまう人が非常に多いんですが、継続する事で一定数の集客は可能です。

そこからのばしていくのはコンテンツの質になります。

コンテンツブログで稼ぐには1番重要なところで、無料グログで10万PVとかいっているブログを見た事がありません。

あ、ちなみにアメブロは別で芸能人等ブランド力がある人にとっては関係ありません。芸能人自体がコンテンツなので羨ましい限りです(笑)

 

将来性

freeblog-wordpress6

無料ブログの将来性

無料ブログはデメリットが多く、例えば今までの記事もブログサービス自体がペナルティになってしまう場合全て無駄になってしまう可能性があるんです。

最近ではseesaaブログが一斉に検索結果から消えてしまうという事もありました。(解決済み)

意識していなくてもルール違反等で突然アカウントが停止される場合や記事が削除される場合もあり、今までの努力が水の泡に・・・なんてことも。

WordPress(ワードプレス)の将来性

集客が見込めるのと同時に、作業した分が全て資産(コンテンツ)として働いてくれるのがポイントです。

いいコンテンツを書いていく事であなたのブログの評価は自然と高くなります。

またSNSとの連携もコンテンツブログには不可欠で、便利なプラグインが豊富に揃っています。

 

無料ブログとWordPress(ワードプレス)のメリット・デメリット

ではその他の要素も含めてまとめてみましょう。

無料ブログのメリット

  • 無料で利用出来る(コストがかからない)
  • 労力がかからない
  • ブログ開設初期から集客が見込める(SEOが強い)
  • ブログサービス内からのアクセスもある

無料ブログのデメリット

  • ブログサービスが終了、ペナルティの可能性がある
  • ブログ記事削除、アカウント停止の可能性がある
  • デザインのカスタマイズ性が低い
  • 長期的に運用する場合伸びにくい
  • 利用できない時間帯がある(メンテナンスなど)
  • 有料にしないと広告が入る

WordPress(ワードプレス)のメリット

  • Googleから優遇されている
  • ドメイン名は自由につけられる
  • カスタマイズ性が高い(プラグイン含む)
  • 長期的に集客性が高い(SEOが強い)
  • 作業が全て『コンテンツ(資産)』として残る
  • 運営が自分で管理できる

WordPress(ワードプレス)のデメリット

  • お金がかかる(初期費用・維持費)
  • 初心者にとって難しい
  • ブログ開設初期の集客は見込めない(SEOが低い)

 

コンテンツブログでアフィリエイトするにはWordPress(ワードプレス)

ワードプレスは初心者には難しく思えるかもしれませんが、慣れてしまえば誰でも出来るぐらい簡単です。

とにかくお金をかけたくない人や、気軽にやりたい場合では無料ブログでも問題ありません。

 

ですが、ブログコンテンツでアフィリエイトをする場合にはWordPress(ワードプレス)になります。

月に大体1500円で運営出来ますのでそれぐらいは勉強代として必要なコストと考えるべきです。

一番大きい点はやはり集客(SEO)の部分です。

コンテンツを作っていくにはあなたのブログを気に入ってもらいリピーターを増やす必要があります。人を多く集めないとコンテンツブログで稼ぐ事は出来ません。

まずはそれぞれのメリット&デメリットを十分に比較してみましょう。

 

まとめ

【ポイント】

  1. ブログは、無料ブログとワードプレスがある
  2. 無料ブログとワードプレスの違いを知る
  3. コンテンツブログ作成はワードプレス

 

いかがでしたでしょうか?

いまネットを使う上で王様といえばgoogleです。そしてgoogleはマットカッツという人(googleのお偉いさん)が公式でワードプレスを優遇しますよという宣言をしているぐらい推奨しているサービスです。

それぐらいgoogleからしてもWordPress(ワードプレス)を利用している人を求めているという事ですね。

当ブログではWordPress(ワードプレス)を使う事が最速で稼げる条件だと思いますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です