【完全版】Google XML Sitemapsの正しい設定方法

google-xml-sitemaps

Google XML Sitemapsはワードプレスを使う上で必須のプラグインです。

記事を更新していく中で適切な情報を自動検索エンジンに知らせてくれるプラグインです。

Google XML Sitemapsの正しい設定方法をご紹介します。

Google XML Sitemapsをインストールする

まずはダッシュボードのプラグイン、新規追加から「Google XML Sitemaps」をインストールして有効化をします。

詳細を見る場合は、設定後Googleウェブマスターツールに登録しましょう。

google-xml-sitemaps1

ダウンロードしてインストールする場合は下記のURLからダウンロードできます。

http://wordpress.org/plugins/google-sitemap-generator/

 

Google XML Sitemapsの基本設定

インンストールが完了したら設定をしていきます。

ダッシュボードの「設定」から「XML Sitemaps」を選びましょう。

google-xml-sitemaps2

 

初期設定

まずブログ開設時はサイトマップがまだ一度も作成されていない状態です。

一番上に「検索エンジンはまだ通知されていません」と出ていたらサイトマップを作成する必要があります。

google-xml-sitemaps11

これは投稿を1記事でも書いてからサイトマップを作った方が望ましいのでここは飛ばします。

 

基本的な設定

基本設定はデフォルトでOKです。

図のようになっていなければチェックボックスを入れよう。

「Google にブログの更新を通知」「Bing (旧名 MSN Live サーチ) にブログの更新を通知」は検索エンジンにコンテンツの更新を教えてくれます。

「サイトマップの URL を仮想 robots.txt ファイルに追加 」はサイトの情報を性格に伝えてくれるので上記3つのチェックは必須です。

「Try to automatically compress the sitemap〜」をチェック入れておけばコンテンツが増えれば増える程ブログの速度はおそくなるため、サイトマップを圧縮してくれる機能です。

google-xml-sitemaps3

 

追加ページの設定

ここはサイトマップにブログ記事だけでなく、別で作成したページを手動で追加できます。

追加するなら「新しいページの追加」をクリックして下さい。

google-xml-sitemaps5

 

投稿の優先順位

ここは優先順位は別の場所で設定する場所です。設定の変更は任意ですが「優先順位を自動的に計算しない」にチェックを入れます。

コメントが大量に集まるブログの場合は「コメント数」にしてもいいと思います。

google-xml-sitemaps4

 

Sitemap コンテンツ

任意でサイトマップに入れる項目を設定出来る場所です。

好みですが、コンテンツアフィリエイトの場合は上記4つでいいでしょう。

インデックス数は多い方が良いSEO良く聞く論があってタグを増やすのが2年前ぐらいまではみんなこれでもかとばかりにコンテンツに含めていました。

ですが、無闇にタグページを作りすぎると2つの理由でペナルティを受ける理由があります。

  1. コンテンツの重複
  2. 中身がないページ

この2つをgoogleは特に嫌っている感じがあります。

最近はタグっていらないんじゃないかって思う程です。

タグを含めるのはgoogleの評価が低くなる可能性があるので外しておきましょう。

google-xml-sitemaps6

また「含めない項目」では、サイトマップに掲載したくないカテゴリーや投稿・固定ページなどを手動で指定出来ます。

 

更新頻度

更新頻度の優先順位を検索エンジンに知らせることができる設定です。

googleにクロール(認識)してもらいたい、4カ所を変更しておきましょう。上記のsitemapコンテンツでチェックを外してあるカテゴリに対しては「更新なし」で問題ありません。

google-xml-sitemaps8

 

優先順位の設定

googleからのクロールの優先順位を優先順位は、1.0から 0.1の範囲で指定できます。

上記の「更新頻度」と照らし合わせて設定していきます。

コンテンツをどんどん充実させて認識してもらう為に上3つは1.0で問題ない。

google-xml-sitemaps12

 

最後に設定を更新すれば終了です!

google-xml-sitemaps10

 

まとめ

【ポイント】

  1. Google XML Sitemapsは検索エンジンに更新を知らせるプラグインを知る
  2. 設定方法を理解する

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です