アフィリエイトが長続きしない?モチベーションを保つジャンルの選び方

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アフィリエイトって長続きしない人の多くの理由が、「記事を書くのが大変」「やってもやっても稼げないから」が考えられます。

稼げないのはキーワード選定やジャンル選びを間違ったりなど色々ありますが、サイトアフィリエイトは興味が無いジャンルだと100%長続きしません。まずはモチベーションを保つジャンル設定方法を実践してみましょう。

まずは、モチベーションを保つジャンル設定方法を実践してください。

また別記事では、別角度でのアフィリエイトするジャンルの選び方を書いています。
こちらも参考にどうぞ。

アフィリエイトするジャンルを選ぶ4つのポイント

2015.12.13

モチベーションが保てないダメなジャンル選び

化粧品ジャンルは男性はやめた方が良い

アフィリエイトが続かない理由の多くにモチベーションがあります。

稼げるまでは早くて3ヶ月、通常半年から1年かかるのが普通です。良いサイトを作っているなとおもっても途中で仕事が忙しくなって辞めてしまう人がかなり多いんです。

良くアフィリエイトの稼げるジャンルとして「化粧品」が出てきますよね。
これ男性だとほとんど長続きしません。

稼げるジャンルを選ぶのは良いのですが、収益しか狙わないジャンルを選んでも結局更新していくのが苦痛になっていきます。

僕も以前量産型のアフィリエイトでしましたが、かなり記事を書いているのが苦痛でした(笑)
やっぱり興味が無いジャンルって辛いです。

女性ならかなり楽しんで掛けるし、色々知識も入ってくるのでいいと思いますが、男性はまずやめましょう!

それよりも単価が低くても自分が長続きしそうなジャンルを選びましょう。

 

興味や経験があるジャンルを選ぶ

自分の興味や関心が強い、あるいは経験した事がテーマだと記事が書きやすくなります。

誰もが知っている事や広告のページに書いてある事を書いても成果が上がりません。

他の人が知らないような情報も書く事が出来るので、訪問者は「おっ、ブックマークしとこ」となり、リピーターになってくれるので成約率も一気に高くなります。

あなたの経験はあなたしか知らない事なのでそれだけでネット上にはない独自の記事がつくれます。
それだけでオリジナルコンテンツにもなるんです。

鎌倉に住んでいる人のグルメ情報は、ネットで調べて鎌倉の記事を書いている人より必ず濃い記事になる筈です。

あなた自身が経験して来た事はアフィリエイトをする上で武器になります。
アフィリエイトをする前に一度自分がどのような事に詳しいのか、経験して来たのかを振り返ってみる事をおすすめします。

 

具体的なモチベーションが続くテーマの選び方

経験を生かしてジャンルを選ぶ

では実際にどのようにするのか。

経験を生かすのが書きやすいし、独自性が強いコンテンツが作れます。

  • そろそろ中年だしダイエットをしている人は、ダイエット記録や実際にやっていた食事方法を書いて、ダイエット系のサプリをアフィリエイト
  • 煙草をやめたいなと考えている人は禁煙グッズを購入して体験記を記事にかいて、禁煙ジャンルでアフィリエイト
  • 旅行が好きな人は、その土地のオススメスポットや現地情報、役に立つ情報などを書いていけばトラベル系や旅行会社などのアフィリエイト
  • 読書好きなら読んだ本のレビューを書いて、アマゾンアソシエイト
  • 育児経験があるなら育児の悩みやおススメグッズ、対策法などを書いていきグッズをアフィリエイト

地方に住んでいる人はその土地の事を書いていけばそのまま旅行アフィリエイトや、PVを狙ってアドセンスでも稼げそうです。
沖縄に住んでいる人なんかは羨ましいです。

自分自身では当たり前の事だと思っていても、他の人に取っては知りたい情報なのです。

このページを見ているという事はアフィリエイトに興味があると思うので、それだって記事になるでしょう。

 

興味がある・学びたいジャンルを選ぶ

経験してなくても知識を得たい、学びたいジャンルを選ぶのはモチベーションが下がりません。

ファイナンシャルプランナーの資格を目指している人は勉強しながらアウトプットしていくだけで記事になります。生きたリアルタイムの声を書けるので同じ資格を目指している人にも共感出来る記事が書けます。

同時にファイナンシャルプランナーの資格が取れる学校や、通信講座をアフィリエイトできますね。

これから学びたいジャンルをテーマにする一番良い所は、共感と臨場感がある記事を書ける所です。

実際に写真を混ぜながら記事を書いていくだけで資格を目指している訪問者には信頼されます。

 

まとめ

初めてアフィリエイトをする人は必ず自分が記事を書きやすいジャンルを選んでください。

楽しんでやらないと人間毎日続きません。
多少でも収入が入る様になって来たらモチベーションも保てます。

【ポイント】

  1. 経験を生かしてジャンルを選ぶ
  2. 興味がある・学びたいジャンルを選ぶ
  3. 報酬にとらわれず、興味が無いジャンルは選ばない

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です