記事がパクられた!?盗用された時の対応まとめ【魚拓からGoogle通報まで】

pakurikiji-correspondence

Welqのパクリ問題などで話題になっていますが、今外注に全てお任せしているアフィリサイトがアメブロにパクられてしまいました。(他のサイトを含めれば3つめです)

記事等のコンテンツを盗用された場合の対応法などをまとめてみたいと思います。

盗用された記事一覧

まず経緯からですが、私が運営しているキャバクラサイトの記事がパクられていたと親切な方から通報がありました。

pakurikiji-correspondence1

月5万ぐらいしか稼いでいないブログなのですが、気分が良いものではありませんのでチェックしてみました。

このアメブロです。

pakurikiji-correspondence3

リンク先を見てみると見事に盗用されていますね。
記事を見てみると微妙に変えているだけで、ほぼ一緒です。

タイトルぐらい変えるべきでしょう。

pakurikiji-correspondence2

他にも様々なサイトの記事をパクっているようですのでかなり悪質です。

 

パクりブログへの対応

パクリブログへの対応は、色々あるので個人で判断して行なってください。

運営者に削除要請

まず1番最初に出来る事といえば運営者に連絡する事です。

運営者に削除要請をしてもよいのですが、やり取りするのも面倒な人も多いかと思います。基本的にすぐにレスポンスが無い場合や、謝罪があれば問題ないのですが記事を削除して逃げるという人が非常に多いです。

私の場合、相手がアメブロなのでメッセージが送れないので出来ませんでした。
アメブロに入会すれば出来ますがバカらしいです。

魚拓を保存する

まずは証拠として魚拓をとっておく事をおすすめします。
ココが一番良い気がしますが、色々魚拓が取れるサイトはあるので調べてみてくださいね。

http://archive.is/

pakurikiji-correspondence4

で、このような画面になったら魚拓をとりたいURLを入力して、「ページを保存」をクリックします。

 

pakurikiji-correspondence5

すると様々な情報を収集し始め、終わると下記のような画面になるので「シェアをクリック」

 

pakurikiji-correspondence6

終わったら魚拓URLが取得出来ます。

 

ブログ運営元へ削除要請

無料ブログなら運営元へ連絡する事も大切です。ワードプレス等の独自ドメインの場合は、ASPに連絡してみましょう。

私の場合のパクリ元はアメブロなので、アメブロの「権利者向け窓口」というところで通報出来ます。

pakurikiji-correspondence7

違反アメーバIDまでこちらで調べるのは結構めんどうですが・・・・頑張って報告してみました。
なるべく具体的に内容は書いておいた方が返信は早いようです。

 

Googleに著作権侵害を報告

あなたの記事はオリジナルならばそれをパクられれば立派な著作権侵害の犯罪です。ですので一番効果的なのはGoogleに報告して検索エンジンから削除してもらう事かもしれません。

受理されると、検索結果から外してくれます。

pakurikiji-correspondence8

ウェブマスターツールの著作権侵害による削除フォームから申請します。

難しく書いてあるので最初良く分からないかもしれませんが、上記の内容を記載しましょう。

申請後、最新状況をダッシュボードから確認できます。

返信は夜中にすぐに帰ってきました。無事承認されました。

pakurikiji-correspondence9

 

まとめ

あなたのサイトもいつこのような事が起こるか分かりません。
コンサル生の方も気をつけてください。

先日ウェルクや関連サイトが非公開となりましたが、きちんと時間とコストをかけて良い記事を作ることがGoogleに評価されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です