最も簡単なGoogle Search Consoleの登録方法

searchconsole-registration

Googleが無料で提供する「Google Search Console」は、あなたのサイトの内容をGoogleに伝えるツールです。
以前までは、「Googleウェブマスターツール」とよばれていたものですね。

アフィリエイトをする上では必須のツールですので、サイトを作成したら必ず登録しておきましょう。

Search Console とは

登録する事で、あなたのサイトに問題があったり、検索 エンジンからみたサイトの状態を確認出来るツールです。
サイト運営をしていく上で必要不可欠な情報を知ることができます。

簡単に言うと、Googleにどう評価されているかが簡単に分かるツールです。

Google Search Console は、Google 検索結果でのサイトのパフォーマンスを監視、管理できる Google の無料サービスです。自分のサイトが Google 検索結果に表示されるようにするために Search Console に登録する必要はありませんが、登録していただくとサイトが Google にどのように認識されるかを確認し、検索結果でのサイトのパフォーマンスを最適化できるようになります。

引用:Google 公式サイト『Search Consoleとは』

 

Search Consoleに登録しておくメリットは?

上記の引用を見ると登録は必須とは書いていません。
ですが登録するのメリットはめちゃくちゃあるんですが、大きいところだと3つです。

Googleが求めるサイトを作る事が出来る。

例えばあなたが違反行為をしていたりすると、メッセージが来ます。

Google Search Consoleの情報を見ながら再構築したり、不要な記事は削除したりしてGoogleの求めるサイトが作りやすくなります。

登録する事でGoogleにあなたのサイトは情報を流している事になりますので、違反していてもすぐに気づかれてしまいます。

あなたのWEBサイトがGoogleからどんな風に評価されているのかが分かる

あなたのサイトがGoogleからどのように評価されているのか?どのキーワードが上位にあるのかなどが分かります。

狙っているキーワードで集客出来ているか?まだ記事を足した方がいいのかな?とか方向性が狙いやすくなります。

検索エンジンへの登録が早くなる

Google Search Consoleに登録する事で、記事を更新すると素早くインデックス(検索エンジンに載る事)されます。

記事数が増えていくと、2.3分ですぐに検索エンジンに反映されるようになります。

サイト運営している人には必須です。

 

こちらの記事も人気です。
3分で理解するSearch Console(サーチコンソール)に登録する一番のメリット

 

Google SearchConsoleの登録方法

Google Search Console にGoogleアカウントがあれば利用出来ます。
もし無い場合にはアカウントを作成しましょう。

1つのGmailアカウントでアドレスを複数量産する4つの方法

2015.09.29

 

まずこちらのアドレスにいきましょう。
Google アカウントのメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

「プロパティを追加」をクリックしてあなたのサイトのURLを入れてください。

searchconsole-registration1

 

入力したら「続行」をクリックします。

searchconsole-registration2

 

すると、以下のような画面になりますので、「別の方法」をクリックします。

searchconsole-registration3

 

登録方法はどれでも良いのですが、1番簡単な設定方法を解説します。

「HTML タグ」を選び、下図の赤枠部分をコピーします。

searchconsole-registration4

 

ダッシュボードの外観から「テーマの編集」を選びます。右の欄から「ヘッダー」を選びます。

searchconsole-registration5

 

</head>と書かれている部分を探し、</head>の上に2行程改行して、先ほどのコピーした「HTML タグ」をペーストします。
最後に「ファイルを更新」をクリックします。

searchconsole-registration6

 

次にまたGoogle Search Consoleに戻り、「確認」をクリックします。

「所有権が確認されました。」と出れば登録は終了です。

searchconsole-registration7

 

サイトマップを送信する

次の作業はあなたのURL 情報をGoogle 検索エンジンに伝えるためにサイトマップを追加します。

サイトマップはワードプレスの「Google XML Sitemaps」というプラグインを使い作成します。

 

インストールがしてあれば、ウェブマスターツールの「サイトマップがありません」をクリックします。

searchconsole-registration8

 

「サイトマップの追加/テスト」をクリック。

searchconsole-registration9

 

「sitemap.xml」と入力して、送信」をクリックします。

searchconsole-registration10

 

以上で終了です。

 

最後に

「Google Search Console」は、サイトを作成するごとに登録しましょう。

サイト運営者には必須のツールですので有効活用しましょう。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です