初心者でも出来るWordPressの始め方3【ワードプレスのインストール手順】

xserver-wordpress

前回、前々回の記事はこちら

初心者でも出来るWordpressの始め方2【サーバーをレンタルする】

2015.10.09

初心者でも出来るWordpressの始め方1【ドメインを取得する】

2015.10.07

レンタルサーバーやドメインの設定が終わったら、Wordpressをインストールします。
Wordpressは専門知識が必要なくても、サイト運営ができるのでアフィリエイトには必須アイテムです。

今回は取得したドメインにWordpress(ワードプレス)をインストールしていきましょう。

WordPress(ワードプレス)とは

WordPress(ワードプレス)とは、ブログ形式でホームページを作成することができるツールです。

難しい操作方法をほとんど覚える必要がなくて簡単にページの作成・更新が出来るというメリットがあります。
慣れてくるとカスタマイズも出来るようになるので必ずインストールしましょう。

また以前までは専門的な知識が必要だった事も、プラグインを入れるだけで出来てしまう手軽さがあります。

 

WordPress(ワードプレス)のメリット

WordPress(ワードプレス)のメリットは5つあります。

  • 無料で世界的に利用されている
  • プラグインで機能が追加出来る
  • ブログ形式なので初心者でも扱いやすい
  • 更新するとページが自動生成される
  • google推奨システム(SEOに強い)

 

WordPress(ワードプレス)をインストール

当サイトではエックスサーバーを推奨していますので、エックスサーバーでの説明になります。

xserver-wordpress2

http://www.xserver.ne.jp/

Xサーバのトップページ(画像赤枠)からログインしてサーバーパネルにログインします。

 

xserver-wordpress4

ログインしたら画面下部の方にある「自動インストール」をクリックします。

 

xserver-wordpress5

ワードプレスをインストールしたいドメインを選択しましょう。

選択したら赤枠の「プログラムのインストール」を選びましょう。

 

xserver-wordpress6

「プログラムのインストール」から「WordPress 日本語版」を選んでインストール設定をクリックします。

 

xserver-wordpress8

画像の赤枠部分を記入していきます。

  • ブログ名・・・メディア名を記入
  • ユーザー名・・・後でも変更可能
  • パスワード・・・半角7文字以上16文字以内で入力
  • メールアドレス・・・サーバーを契約したメールアドレスを記入

ユーザー名とパスワードは、管理画面にログインする際に使用します。

インストールURLの部分は、自由に作れますが、作らないでも問題ありません。

他は初期設定のままで構いません。

xserver-wordpress9

画面右下部の「インストール(確定)」をクリックしてインストールしましょう。

 

xserver-wordpress10

画面が変わって「WordPress のインストールを完了しました。」と出ればインストールは終了です。

青字で書かれたアドレスはワードプレスの管理画面ですので、忘れずにブックマークしておきましょう。

 

まとめ

【ポイント】

  1. ワードプレスの概要を知る
  2. メリットも理解しておく
  3. ワードプレスのインストール手順を理解する。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です